日々の小さな幸せが私にとっての大きな幸せ

私は主人と1歳の子どもの3人家族です。
主人とは高校生の時に付き合い始めて、8年間交際しそのまま結婚しました。
その2年後子どもを授かり3人家族になりました。
子育ては本当に大変です。当たり前ですが、産まれる前のように夫婦2人の時間も、自分の自由な時間もなかなか作れず子ども中心の毎日です。
もともと幼稚園で働いていたので、子どもは大好きですがそれでも思うようにいかないことにイライラしてしまうこともあります。
でも、それ以上に感じる幸せな瞬間。
朝起きて隣で寝ている子どもの寝顔。
ご飯を全部完食して満面の笑みを向けてくれること、ぎゅーと抱きついてきてくれること、昨日は話せなかった言葉を話せるようになること、楽しそうに遊んでいる姿…そして何より毎日元気いっぱいでいてくれること。
子どもが産まれてから味わう幸せは、計り知れないものでした。
そう思えるのも、主人の協力や心遣い、優しさなどがあるからだと思っています。自分のことを誰よりも分かってくれる人がいて一緒に子育て出来る環境。
私は本当に恵まれているなと日々思います。
余裕がなくなって、報酬もなく誰からも褒められることのないお母さん業に疲れてしまうときもありますが、私にはこんなに素敵な主人と娘がいる!
子どもが産まれる前のように海外旅行には行けないし、買いたいものも買えない、飲み会もカラオケも頻繁には行けない。周りからしたら窮屈かもしれないこの日々の小さな幸せが、私にとっては何よりも大きな幸せです!スリミナージュの効果の結果です。